証券会社による取引の時間帯を比較する - 証券の比較は信用でよくわかる

証券会社による取引の時間帯を比較する

基本的に、日本国内で株取引をする際には平日の昼間の時間帯だけに限定されています。

取引の場は朝9時から11時30分までで、昼から12時30分から午後3時まで行われます。どこの証券会社を利用したとしてもこの時間帯に変化はありませんので、日本国内で取引を行うすべての投資家はこの範囲で取引をすることが義務付けられていると言っても間違いではありません。

しかし、実は証券会社を比較すればこうした時間帯だけではなく真夜中の時間帯でも取引を行うことができる証券会社もあることがわかります。

証券比較情報サイトを使用する機会が増えています。

こうした株取引の売買は夜間売買と言われていますが、法律的にはこうした夜間売買を行うことは禁止されているわけではありません。


ただし、証券会社の中でもこうした夜間売買を行っている会社はものすごく少数で、近年でも数えるくらいしかありません。



実際に取引を行っているわけですから、昼間の取引と同じように激しく株価の値動きが生じる時があります。



その時間帯であっても本人が望む価格で売買取引を成立させることが出来ますので、昼間に活発に売買をすることが出来ない人はこうした夜間の時間帯に絞って売買を行うことも珍しくありません。
こうした証券会社では、基本的にインターネットでの売買で飲みこうした夜間売買を認めているケースが目立ちます。


当然ですが、夜の時間帯になると殆どの会社の勤務時間は終わりますので、こうしたサービスはネットでのみ利用できる利点があるわけです。